韓国 カジノ 体験記

カジノ 体験記

カジノ 体験記

初めてのカジノ体験

日本には公に利用できるカジノ施設はまだありませんが、近くの国である韓国には沢山あります。

韓国では40年以上前から施設が作られています。

最初のうちは一般人は利用する権利がありませでしたが、20年ほど前からは一般の人でも利用できるようになりました。

現在では20カ所近い場所でカジノを楽しむことができます。

日本でカジノを楽しみたいと思ったら韓国に行くのが最も早いと言えます。 そのため私は夏休みを利用して韓国に行ってきました。

どの施設に行こうか迷ったのですがソウルの観光もしたかったので、ソウルにあるカジノに行くことにしました。

 

スロットが以外にすくない?

都会なだけあって、ショッピングモールや様々なアミューズメント施設が揃っていました。

そいていざカジノへ向かいました。

初めての体験だったので、分からないことが結構ありました。

しかし、インターネットで調べることによって、大体のことは分かるようになりました。

また、韓国である大きなメリットとして、日本語が比較的通じやすかったです。

私は日本ではよくスロットをするのですが、韓国ではあまりスロットが普及していないようでした。

全くない事は無いのですが、日本では一店舗あたり50代以上のスロットがあることも多いのに対し、韓国ではその半分ほどしかありませんでした。

 

釜山へ移動

私の体験記はソウルでは終わりませんでした。

ソウルで慣れた後は、釜山の店舗に移動したのです。

こちらのカジノでは最初に会員カードを作成しました。 会員には何段階かあるのですか、私は一般会員として参加することにしました。

一般会員ではポイントをプリペイドカードに交換してもらうことができます。

このプリペイドカードはいろいろな場所で使えるので、お土産の購入に利用しました。

高級会員になった方が色々な恩恵があるのですが、高額な預け入れ金が必要だったので、悩んだ末に諦めました。

行くカジノによって色々特色があるようなので、次回は事前に調べて行くことにします。

オンラインカジノの情報まとめ

カジノ法案に関する記事まとめ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
オンラインでお金を賭けるギャンブル

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ