韓国カジノウォーカーヒルとはどんなところ?

韓国 カジノ ウォーカーヒル

韓国カジノといえばパラダイスカジノウォーカーヒル

韓国のカジノの中で最も有名な一つがパラダイスカジノウォーカーヒルで、シェラトングランデウォーカーヒルというホテルの地下1階にあります。

場所はソウル駅から東にロッテワールド、オリンピック公園の方向へ行きます。

駅でいうと地下鉄のクァンナル駅やカンビョン駅からタクシーになります。

但しホテルに無料シャトルバスがあり10分置きに出発していますから、それを利用できるコースの場合は便利です。

また、日本人観光客も多い明洞からはタクシーで30分ほどです。

ここのホテルに泊まって明洞へ行くのもいいですし、明洞観光を終えて夜、ホテルでカジノやショッピングを楽しむのもいいです。

 

パラダイスカジノウォーカーヒルはホテルだけでも十分楽しめる

パラダイスカジノウォーカーヒルホテルの地下1階がカジノになっていますが、地下はショッピングモールでもあります。

カジノで勝ってすぐ免税店でお土産を買うのにも便利です。

またホテルにはこの他レストラン、バー、フィットネスセンター、コンベンションセンターなどが併設されています。

部屋はいろいろなタイプがありますが、どれも豪華で、ホテル内で1日楽しんだ後ゆっくり宿泊して身体を休めるのにも最適です。

 

24時間365日遊べるパラダイスカジノウォーカーヒル

カジノにはたくさんのスロット台、テーブルゲームが設置されています。

日本にあるパチスロはどれも同じ額ですが、韓国のスロットは台ごとにミニマムベット(最低賭け金額)が表示されています。

例えば1HKDと表示されていれば1香港ドルで、日本円で現在は15円ぐらいです。

スロットは横1列だとかラインを当てるものですから、実際に投入する額は最低額掛けるライン数です。

日本のパチスロですと自分の目で見ながらここだと思う瞬間に自分で停止ボタンを押す目押しというのがありますが、韓国では必要がなく自動で停まります。

額によって台を選べばいいので便利です。

テーブルゲームではテーブルごとにチップをかけます。

ウォーカーヒルは伝統がありますからここでポーカーゲームの大会なども行われます。

こちらも、自分に合う賭け金のものを選んで楽しめます。

ウォーカーヒルのカジノは365日年中無休で24時間営業、警備やセキュリティーも大変厳重ですし、韓国のカジノはパスポートで入場確認もあり、安心して遊ぶことができます。

オンラインカジノの情報まとめ

カジノ法案に関する記事まとめ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
オンラインでお金を賭けるギャンブル

カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ